FC2ブログ
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Zensuke Osafune

Author:Zensuke Osafune
1982年 大分県佐伯市

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

盛岡川徳百貨店

2021.05.04 22:41|未分類
こんにちは、大分もコロナが増えてきておりますが、元気に過ごしております。
さて、明後日から盛岡の川徳百貨店にて飾らせていただきます。
お近くの方大変な時期ではありますが、気分転換にぜひ。長船も会場で感染対策をしながら、お待ちしております。
詳しくは下のDMをご覧ください。

img20210429_06290173.jpg


ついでに近況も。。。
コロナでゴールデンウィークもなかなかお出かけは厳しいので、子どもも絵を描いて過ごしております。
DSC_1383.jpg


福岡県行橋市の海岸
7月3日(土)~8月1日(日)まで行橋市増田美術館にて飾らせていただきます。
(年間予定では7月21日からになっておりましたが、変更になりました)
そこで飾ってもらうために描きに行ってみました。
DSC_1453.jpg
刷毛でざっくりと形を取ります。(暗いところに色を置いてみます)


DSC_1454.jpg
今度は明るいところ、空と海を塗ってみます。


DSC_1455.jpg
ざっくりしていたところを、少し細かくしていきます。
筆を竹で伸ばしているのがポイント。


DSC_1689.jpg
もう少し描きますが、仕上がりは7月に増田美術館にて。


DSC_1601.jpg
梅・・・だったはず。


DSC_1580.jpg
桃・・・だったはず。
こちらの額は今まで作ってなかったタイプの手作り額。
古い木が、そこらへんにありそうで買うとなかなかいい値段。
スポンサーサイト



山口井筒屋、札幌三越、白日会展

2021.03.24 09:17|未分類
あたたかくなり、大分は梅が散り桜が咲き始めています。
本日から山口井筒屋にて飾らせていただきます。
今回長船は金土日の三日間しか会場にいないのですが、お近くの方春の散歩コースにぜひ。
詳しくはしたのDMをご覧ください。



img20210311_00322085.jpg

3月上旬の札幌三越も無事終えることができました。北海道のみなさまありがとうございました。
会場、こんな感じでした。

DSC_1398.jpg


せっかくの雪なので、朝や夜は描きに出かけています。
雪があると、道具箱や筆を置くのが楽。
DSC_1407.jpg


こちらは銭函、札幌と小樽の間くらいのところで、小樽の方を見ています。
潮の満ち引きがあるので、当然といえば当然ですが、砂浜には雪がなくて新鮮。
DSC_1416.jpg


現在東京の新国立美術館で白日会展という展覧会もやっています。(29日まで)
長船も大きいのを一つ出しておりますので、お近くの方お出かけのついでがありましたらぜひ。(一般800円入場料がいります)
以下出品中の絵の制作日記です。


DSC_1250.jpg
近所の風景、8号(45x27㎝)で描いていたのを150号(227x162㎝)に描く。
普段は持って行って描くほうが簡単なので持っていきますが、大きすぎて運べないため、8号の絵を参考にしたり、自分だけ現場に行ったりしながら進める。
写真も撮ってきているが、写真を見ながら描くと、現場の雰囲気でなく写真の雰囲気に流されてしまうので、気をつけて使う。
画面は汚しておいた方が、気持ちが楽。(下に色があると深みが出たり、白が塗れるというのもありますが)


DSC_1251.jpg
地平線の位置、雲の位置が決まればほぼ決まりという絵。
位置決めの手がかりとして、「黄金比」「白銀比」「√」などを使う人もいるが、「適当にやってもどれかには当たるのでは?」と思ったりもする。
取り入れるとそれ以前には戻れなくなるような、強い縛りのような気がするため今のところ避けている。「やってみようかな」と思えるほどの絵と出会っていないのもある。


DSC_1252.jpg
パレットのところにある大きな刷毛を、転がっている竹にガムテでくっつけて使う。
そうすると、離れて全体を見ながら描くことができる。


DSC_1259.jpg
大きな纏まりができたので、目立つ細部の街並みも描いておく。
住んでいる人が見れば「あれ?うちの家がない!」となるだろうが、絵の良し悪しとは関係のない部分なので、現実の建物とはあまり関係がない。(大きく変わってもいないが、細かく正確でもない)



DSC_1385.jpg
子どもと比べてこんな大きさ。だいぶ大きいのですが写真で撮ると、伝わりづらい。


DSC_1369.jpg
上下が暗くなり、細かい部分も描いていきます。


DSC_1397.jpg
額に入れ、何色かの色で画面を汚しています。
こちらの方がいいと思ってやっていますが、上と比べてどうでしょう?
出来上がったカレーにウスターソースをかけて食べるようなものでしょうか?
こちらも写真では伝わりづらいので、気になる方はウスターソース入りの味を会場でぜひ。

2021年の年間予定とインスタグラム

2021.02.01 23:48|未分類
2月になりました。
1月は更新をサボっておりましたが、絵の方は元気に描いております。

お知らせを2つ。
1つめは2021年の長船の個展予定です。
予定ですので変わることもありますが、今のところ下のようになっております。
また近づいてきましたら、正確な日時等お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

3月
 2日(火)~8日(月)   札幌三越
24日(水)~30日(火)  山口井筒屋

5月
 6日(木)~12日(水)  盛岡川徳百貨店

7月
 13日(火)~19日(月)   松山三越
21日(水)~8月1日(日)   行橋増田美術館

8月
 18日(水)~24日(火)仙台三越

9月
 1日(水)~6日(月)   福岡三越
 9日(木)~15日(水)   松江一畑百貨店

10月11月
19日(火)~24日(日) 広島三越
  28日(木)~11月3日(水) 大分トキハ

12月
 1日(水)~7日(火)   静岡伊勢丹


お知らせの2つ目
お正月に弟から、「インスタグラムとかやってみたらいいよ」と言われ、活用していなかったインスタを稼働させ始めました。
1月の間毎日1枚づつくらい絵を載せています。
こちらをクリックすると見れるはずですので、よろしければ見てみてください。


それでは近況の写真です。


パネルづくり、乾かし中。

DSC_1048.jpg
描く前に、何か色を塗って描くことが多いです。
真っ白なキャンバスに描き始めるのは、せっかくの真っ白を汚してしまうようで「失敗したらいやだな」など、余計なことを考えてしまいますが、初めから汚れていれば気楽です。失敗しそうなことでも「まぁ、いっか」という気持ちになれます。
何色が一番効果的かは、正直まだよくわからない、、、というよりも場合や、考え方によって変わる気がするので、その都度合いそうな色を用意します。(普段はそう言ったわけで描くものを決めてから合った色を塗るのですが、今回は試しに最初に色々塗ってみて、普段選ばないような色も選ばざるを得ないような状況を作ってみました。)


DSC_1053.jpg
こちらは板に描いています。


DSC_1054.jpg
うちで取れたクチナシです。
普段このようなものも外で描くことが多いですが、この日は寒すぎ断念。

DSC_1055.jpg
お正月のきんとん作りに使いましたが、そのくらいしか使わない。

DSC_1171.jpg

12月30日雪

2020.12.31 04:54|未分類
年末、12月30日は大分市も雪が降りました。
海が近いので積もるほどはありませんが、冬休みの幼稚園児の心はがっちりつかんだようです。


今年はとても珍しい一年となりましたが、おかげさまで無事に年が越せそうです。来年もより良いものを見ていただけるよう精進いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

個人的には今年は刃物研ぎの感覚を覚えられたのが、満足でした。「何の話?」という感じですが、絵とは関係ありません。すみません。
「包丁を研ぐ」というのはだいたいの形はわかるものの、儀式的というか「本当にこれ意味あるの?あってるの?」という疑心暗鬼を小学生のころくらいから抱えていました。また、研いだとしてもこれで完成形なのかもわかりませんでした。。。が、ついに今年「あぁ、なるほど!」と腑に落ちました。
自転車に乗るようなもので、できるようになるともはや、なぜできなかったのかわかりません。でも今は包丁を研げば刃の重みで広告紙はスッと切れます。(いや、ほんとに。)
研ぎ師がいる分野なので、やりだせばまだまだ奥が深いとは思いますが、とりあえずひと段落。
絵の方でも「なぜ今まで気が付かなったんだ!いや、知ってはいたけどそういうことだったのか!」という発見があります。そこが楽しいところなので、来年以降、また描いた絵の中で長船の新しい発見をお見せしたいと思っております。


絵の方の途中経過も
DSC_0639.jpg
赤い下地に描いています。まずは明るいところから。

DSC_0640.jpg
暗いところも。

DSC_0641.jpg
色も入れていきます。

DSC_0827.jpg
現在こんな感じ。もうしばらく描きます。

DSC_0810.jpg
額縁、もう少し色をつけたりするかと思いますが、バーナーで焼いてみました。
これまでは焚火であぶっておりましたが、ガスバーナーを買ってみたら、早いしきれいだし、文明の利器恐るべし。・・・とはいえ、きれいすぎるので、焚火のムラはやっぱり必要だとも思いました。

静岡からの帰り道

2020.12.09 10:09|未分類
静岡からの帰りの新幹線の中です。
大分までは6時間半かかるので、新幹線で仕事をするビジネスマンプレイをしたりしながら新幹線を満喫しております。
静岡のみなさま、コロナも騒がれる中ご来場いただきありがとうございました。
おかげさまで今年の個展も無事終わることができました。
次回へ向けより良いものをお見せできるよう、精進いたします。

会場、このような感じでした


2020-12-02_14-45-06_520.jpg

2020-12-02_14-41-54_020.jpg


自転車を貸してもらい、朝晩はふらふらと絵を描きに出かけたりしておりました。
安倍川まで出かけると富士山もよく見えます。
まだ雪はほんの少しでした。
一度くらい富士山の見えるところで暮らしてみようと思い、大学は静岡へ行ったのですが通学路から富士山が見えると気が付いたのは10月くらいになってからでした。雪のない富士山は、富士山だと思わなかったようです。先入観おそるべし。
この富士山も当時なら気が付いていない恐れがあります。

2020-12-07_09-10-30_280.jpg


カメラを持って行ったので街中も散歩しました。
こちらのエアコン室外機、側面をこげ茶に塗装してあります。
おそらくDIYのクオリティと思いますが中の方まで丁寧です。。。が、天板はそのままです。
そして別に壁の色に合わせているわけでもありません。
こういった謎のこだわりが見えたり、作った人の思考が漏れているものは面白いのですが、絵で表現するのは難しいものが多いです。こういったものは写真が有利ですね。
2020-12-01_14-50-54_040.jpg